二十四節気(白露)

tubame hako sekirei

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二十四節気:白露

9月7日~9月22日は、二十四節気の15番目「白露(はくろ)」です。
いよいよ秋本番。草に露がつき、燕が越冬する為に去って行く頃です。

この時期、福岡の街では“放生会(ほうじょうや)”に行く、行かないといった話題が飛び交います。このお祭りは筥﨑八幡宮で行われるのですが、いのちをいつくしみ、秋の実りに感謝をと始まったそうで、大祭中の7日間は様々な儀式が行われます。

放生会といえば、「ちゃんぽん」と呼ばれるビードロ細工やおはじき、それから新しょうがが名物ですが、何と言っても、参道に並ぶ400もの出店は壮観です。食欲の秋を楽しみに行くのも良いかもしれませんね。

七十二候:
初候:草露白し くさのつゆしろし
次候:鶺鴒鳴く せきれいなく
末候:玄鳥去る つばめさる

井上馨一郎

井上馨一郎

会員プロフィール
資格取得番号:AA1200001
得意分野:風水相談・講師・風水設計アドバイス
活動エリア:九州・関東・関西
所属会社:株式会社BLANK MAP
自己紹介:日本風水建築協会の代表理事