目的

建築と風水の関わり、結びつきを探求するとともに、
風水を活用し生活環境の向上を図り、その発展に寄与すること

活動内容

にほんの住まいを心地よくするため、
建築と風水の関わりや結びつきを探求した事業を行っております

  • 風水環境、風水建築の情報提供
  • 土地、建物の鑑定・相談
  • 風水環境、風水建築の啓蒙活動
  • 風水環境、風水建築セミナーの運営
  • 風水環境、風水建築に携わる人材の育成
  • 前各号に付帯する一切の業務

理事長よりごあいさつ

inoue

一般社団法人 日本風水建築協会
理事長 井上馨一郎

略歴
2001年 天文地理風水を学び始める
2004年 一級建築士事務所アトリエサンカクスクール(株)を設立
多数の風水設計を手掛ける

私と風水の出会いは、建築士として独立を考えていた20代の頃でした。
建築士としては、風水とは、設計する上では何かと制約のかかる迷信で、根拠のない言い伝えであり、面倒なものだと思っていました。
しかし、学問としての風水に出会い、風水とは占いや迷信ではなく、都市創りにも応用された環境学であり、人々の生活に良くも悪くも大きな影響を与えるということが理解できるようになりました。
そもそも風水とは「地理風水」の略で科学に近い学問です。
風水ブームなどもあり、たくさんの情報があふれていますが、大半の人が持っている知識は本来の風水からは遠くかけ離れているのが実情です。
風水が確立したのは、今から4000年前であると言われています。
今の科学で言われる電気や電磁波などの概念がない時代でしたので、すべて「気」という言葉で表現され、現代では少し非科学的に受け取られがちです。
しかし逆に言うと、そんな時代に「気」と言う言葉を用いて自然の成り立ちや理、法則を解き明かした先人たちの智慧の結晶が「風水」だといえるのです。
そこで、一番身近な「住環境」を良くすることで、心身共に健康で快適な生活を、より多くの方に実現していただきたいと考え、日本風水建築協会を設立しました。
地理風水という環境学の知識を正しく、わかりやすく伝え、よりよい住環境を提案し、快適な生活を実現していただくことが私たちの願いです。

沿革

2012年3月 一般社団法人 日本風水建築協会設立

会員概要

正会員

協会の目的に賛同し、協会発行の資格「風水建築コーディネーター」「風水建築士」「きどり図アドバイザー」の資格取得者若しくは、その資格者が所属する法人とし、協会の趣旨に則り「きどり図」を用いた風水相談・講座等を提供するもの。(きどり図アドバイザーは、きどり図の提供と説明に限る)

資格者紹介ページをご覧ください。

一般会員

協会の目的に賛同し、指定の申込方法により申し込んだ個人とし、
協会より風水情報の提供やイベント参加・商品購入等で会員価格等のサービスを受けることが出来るもの。

一般会員お申込みはこちらからどうぞ。

賛助会員

協会の目的に賛同し、指定の申込方法により申し込んだ法人及び個人とし、協会の有資格者によるイベント等を会員価格で開催できるもの。協会の目的に賛同し、指定の申込方法により申し込んだ法人及び個人とし、協会の有資格者によるイベント等を会員価格で開催できるもの。

賛助会員のお申込み方法はこちらからどうぞ。

所在地

〒 810-0041

福岡市中央区大名2-4-38
チサンマンション天神Ⅲ912
Tel:092-718-3232 Fax:092-718-3233