飲食店(西麻布) 風水鑑定

azabu先日、東京で飲食店の鑑定に伺いました。

オーナー様が、良い気を感じた治療院が私の鑑定させて頂いたところだったという縁で、ご紹介頂きました。

現地での風水鑑定では、店舗の平面図を八方位に分けて鑑定し、きどり図にそって対策をするだけでなく、周辺環境を考慮していく事が重要になります。

東京は風水でつくられた都市だと言われています。例えば、西を背(山)とし東に開いた(海)となっているのです。

そして、今回の敷地は、六本木(東)に向かって大きく登っている場所でした。よって東を背に西を向いている場所と捉えるのですが、この店鋪の入口も西を向いており、周辺の状況が有利に働く立地でした。この意味合いをより強めていく室内の風水対策をすれば、より結果も出やすいと考えました 。

今後、更に多くのお客様で賑わい、楽しい時間を過ごせる場所になると感じました。

詳細の対策は、紹介できませんが、このような周辺環境の影響も考慮していくのが風水なのです。

 

井上馨一郎井上馨一郎

会員プロフィール
資格取得番号:AA1200001
得意分野:風水相談・講師・風水設計アドバイス
活動エリア:九州・関東・関西
所属会社:株式会社BLANK MAP
自己紹介:日本風水建築協会の代表理事