2018(戊戌)年 12月の吉方位

12月7日に立冬となり、月の方位が変わります。

早速、今すぐ役立てられる今月の吉凶方位盤です♫

風水では、方位の作用を大きく3つに区分します。
3つとは、
①新築・土地購入・土を動かす
②移動
③増改築・模様替え
です。

この方位盤は②の移動(旅行)など、良い気を取りに行く
「有気取り」に役立てていただけるものです。

青(良い)→緑(まぁまぁ良い)→白(普通)→ピンク(あまりよくない)→赤(良くない)
土地や家を購入したり、増改築などの方位(①③)は
色分けが異なりますのでご注意ください。

今月(12/8〜1/5)の【お勧めの方位は、東南と西】

・東南の「巳・巽」は、短期での全体運・仕事運・財運に良い方位となります。また、「巳」は長期での全体運も良いです。
・西の「庚・辛」は、短期での対人関係の改善に良く、21日までは、男性の出会いに良い方位となります。
・西南の「申」は、長期での対人関係に良いです。
・東の「卯」は、長期での全体運UPにもなります。

長期的に注意が必要なのは、北・丑・辰・丙・丁・戌・亥となります。

自宅からその方向に旅行や出張などに行った場合には、
帰った後に自分の家から吉方位にある神社や温泉に行き、
良い気をもらって運気を上げましょう(^^)。

詳しくは、協会の会員にお尋ね下さい(^^)

日本風水建築協会日本風水建築協会

代表理事 井上 馨一郎

【問合せ】info@fusui-kk.jp
     092-718-3232